「【beautiful people】≪STUDIOUS別注≫ビニールサコッシュ」

「【beautiful people】≪STUDIOUS別注≫ビニールサコッシュ」

「【beautiful people】≪STUDIOUS別注≫ビニールサコッシュ」

「【beautiful people】≪STUDIOUS別注≫ビニールサコッシュ」

「【beautiful people】≪STUDIOUS別注≫ビニールサコッシュ」

  • 「【beautiful people】≪STUDIOUS別注≫ビニールサコッシュ」
  • 「【beautiful people】≪STUDIOUS別注≫ビニールサコッシュ」
  • 「【beautiful people】≪STUDIOUS別注≫ビニールサコッシュ」
  • 「【beautiful people】≪STUDIOUS別注≫ビニールサコッシュ」
  • 「【beautiful people】≪STUDIOUS別注≫ビニールサコッシュ」

ブランド:beautiful people

【beautiful people】≪STUDIOUS別注≫ビニールサコッシュ

185件の着用コーディネート

¥9,720

アイテム説明

【beautiful people】(ビューティフルピープル)
★★★ありそうで無かったブラック系カラー★★★瞬く間に完売したbeautiful peopleビニールバッグシリーズ。18SSでは大本命とされるこちらに、STUDIOUSで別注を依頼。インラインにありそうで無かった、ブラック系カラーはシックでどこかモードな雰囲気を感じる上品顔の仕上がりです。ロゴが入ったジャガードテープは、あえて反転させて取り付け、カラーリングと遊び心をプラス。他にはないインパクトさがありながらも、使い勝手のよいカラーリングは、大活躍間違い無しの仕上がりです。
★★★別注は全3型★★★18SS初登場のサコッシュタイプは、STUDIOUS限定商品近年大人気のサコッシュタイプが遂に、beautiful peopleのビニールバッグシリーズでも登場。18SS注目のタテ型タイプのサコッシュは、イチ押しアイテムです☆サイズ感も絶妙で、長財布や小物がしっかり入るサイズ。ワンマイルのお出かけや旅先でのサブバッグ、勿論レジャーアイテムとして間違いなく活躍するアイテムです。
他に、インラインベースに素材&カラー変更した容量がしっかりあるトートバッグ、昨年大人気だった、本命中の本命であるショルダーバッグタイプの計3型のラインナップです。
★★★bpらしく、カップルや友達でお揃いもオススメ★★★beautiful peopleは、同じデザインでメンズ~レディース~キッズまでのライダースジャケットを展開するなどエイジレス、ジェンダーレスといった要素があるのも特徴。こちらのバッグも同様で、性別、年齢問わずでお使い頂けるバッグです。カップルやお友達で3型をシェアするのもオススメです。
【beautiful people】(ビューティフルピープル)beautiful peopleは、自分の目で世界を見ています。
色や形を語る前に、ほんの小さな縫い目の違いを見る。
性別で大区切りにされたサイズではなく、1センチずつの違いを見る。
街を歩くことは、ショーのステージを歩くことだと考える。
流行るものでなく、ずっと残るものを選ぶ。
世界を好きに変えることはできないけれど、
世界を見る視線は自分で選べるはずだから。

アイテム詳細

カテゴリ
バッグ > ショルダーバッグ
サイズ
FREE
キーワード

ブランド紹介

beautiful people

ビューティフルピープル

「何か新しいもの」 私達は物創りを通して、新しい刺激による思考の転換、日常に新たな視点、新たな価値観を生み 出し社会生活を向上させたいと考えています。 「表層レベルでの直喩もしくはレトリック」 私達は今の時代の現象、事象を比喩のごとく何かに喩え、置き換えることで生まれる自分達なり の社会への認識を、私達の洋服に表現して行きたいと考えています。何かに喩える事で物事の 本質を再認識する。今の時代、今の現状をいかに私達なりに「創造的に認識出来るか」がビュ ーティフルピープルの根底にあるコンセプトです。その再認識の作業の中で生まれる「二つの異 なる世界を衝突させたときに生まれる違和感や雑然とした軋みとずれが醸し出す魅力との出会い。 またそれとパラレルで生まれた、二つの異なる世界は同時存在だったのかとも感じさせるまで の既視感や整然とした二つが醸し出す安心感や魅力との出会い」を目指し服作りに精進して 行こうと考えております。 しかし私達は非常にマニアックで、難解なコンセプトが服作りの出発点であっても好み、趣味、 趣向、その全てを超越した誰にでも受け容れられやすい着地点を目指しています。 さまざまな色の下げ札で‘ブランドにはさまざまなカラーがある‘という事を表現します。それは、 テイストジャンル分けでの容易なブランドイメージの固定化ではなく、物創りを通して広い範囲に 受け容れられるブランド認知を目指すこととも繋がります。私達は時代の雰囲気を感じ取り、今 現在、表現できる最高のテクニックを服に落とし込みたいと考えています。

【beautiful people】≪STUDIOUS別注≫ビニールサコッシュを使ったコーディネート (185)

もっと見る

beautiful peopleのショルダーバッグを使ったコーディネート (1101)

もっと見る

クローゼットに追加する

CLOSE

ブラック

  • FREE