③ニューヨーク旅行記 ウォール街編 そして買い物…

2013.10.8 16:23 Tue

  • 10
ウォール街です。





ニューヨーク証券取引所がある、例の場所です。


ちなみに、少し歩けば、ワールドトレードセンターもあります。
つまり、グラウンド・ゼロもここらへんにあります。



街並みは、やはりオフィス街。


高層ビルが建ち並ぶ、マンハッタンの中でも最もビジネス色の強い街です。


この、ひしめき建ち並ぶビル群が、
海上から眺めるマンハッタンの素晴らしいシルエットを演出しています。






金融の街、と言われて名高いウォール・ストリートですが、
さすが優秀なビジネスマンの歴史ある街、
コンクリートジャングルではなく、石畳が続く、荘厳な街です。





高層ビルも、最新のビルから、骨董的なビルまで、
いろいろなカラーが混ざり合った、刺激的な街です。





アメリカの初代大統領ジョージ・ワシントンが演説を行った、
と言われるフェデラルホールも、ウォール街の中心にあります。





この辺りは、忙しなく動く大人が多いので、
屋台のコーヒーショップやベーカリーも居を構えています。





そこで、僕は、ギロ(Gyro)というラップサンドのようなものを食べました。





後で調べたところ、これはギリシャの「ギロピタ」というものらしいです。

これがマジでうまい。半端じゃない。

ピタの中に、ラム肉や玉ねぎ、トマトがサンドされており、
もうチョーうまいです。東京にも出店して欲しい!

で、隣の屋台で買ったコーヒーも激的なうまさ。
しかも500mlぐらい入ってます。

いやー、世界の金融の中心地は、やはり食べ物のクオリティ高いっすわ。
たぶん、美味いもの食べるなら、ウォール街がいいと思います。

これは、今回の旅を通して思ったことです。




さて、そんなウォール街ですが、
ビジネスマンの街ということで、ひょんなところに靴屋もありました。


その写真を撮れていなくて申し訳ないのですが、
AldenやAllen Edmonds、Johnston & Murphyなど、
アメリカの名だたるビジネスシューズが置いてあり、

なんとその中に、20%OFFの札が下がったAldenが!!


480ドル → 400ドル


という値下げをされており、僕は、ブルックスのローファーを買った直後だというのに、普通にそれをレジに持って行きました。(試着はもちろんしました)


これです。







スナッフスエードのインディーブーツです。

Aldenの定番ブーツですね。
初インディーブーツです。

ラストはトゥルーバランスラスト、
ソールはプランテーションクレープソールです。





お決まりの形ですね。

これが、噂には聞いていたのですが、本当に履きやすい。

プランテーションソールの柔らかさと、スエードの柔らかさが合わさって、おそらくインディーブーツの中でもかなり柔らかい組み合わせになっていると思います。


クロムエクセルのインディーブーツはよくお店で見かけますが、
スナッフスエードのものはそこまで散見されない印象でしたので、
これが割引価格で変えたのはとても嬉しかったです。


ビジネスマンの街、ウォール街、
色んな意味でかなり興味深く、また今度はもっとじっくり訪れたいと思いました。

0

0

Libertinさんへのコメント

NO COMMENT

コメントするためには新規会員登録またはログインが必要です

通報

CLOSE

通報理由を選択してください

  • スパム
  • 異性交際/出会い目的
  • 迷惑行為
  • その他

このユーザーをブロックしますか?

CLOSE

ユーザーをブロックすると、そのユーザーからの
コメントやフォロー等を受け付けなくなります。
ブロックをした場合、ユーザーへの通知はありません。

ブロックを解除しますか?

CLOSE