「K-SWISS: CLASSIC66」

「K-SWISS: CLASSIC66」

「K-SWISS: CLASSIC66」

「K-SWISS: CLASSIC66」

「K-SWISS: CLASSIC66」

「K-SWISS: CLASSIC66」

「K-SWISS: CLASSIC66」

「K-SWISS: CLASSIC66」

「K-SWISS: CLASSIC66」

  • 「K-SWISS: CLASSIC66」
  • 「K-SWISS: CLASSIC66」
  • 「K-SWISS: CLASSIC66」
  • 「K-SWISS: CLASSIC66」
  • 「K-SWISS: CLASSIC66」
  • 「K-SWISS: CLASSIC66」
  • 「K-SWISS: CLASSIC66」
  • 「K-SWISS: CLASSIC66」
  • 「K-SWISS: CLASSIC66」

ブランド:K-SWISS

K-SWISS: CLASSIC66

8件の着用コーディネート

¥23,760

アイテム説明

K・SWISS(ケースイス)のクラシック66
1966年発売に世界初のレザーテニスシューズとして、発売された元祖「Classic」。Dリングとスリーピースつま先は横方向の動きをサポートし、機能性にも耐久性にも優れ、独特な形状のアウトソールも必見です。
【K・SWISS】(ケースイス)スイス人のアート・ブルナーとアーネスト・ブルナー兄弟が米国カリフォルニア州に移住してK・Swissを立ち上げたのがその始まり。カリフォルニアは彼らの母国語のドイツ語では「Kalifornien」、そのイニシャル「K」と彼らのルーツである「Swiss」を合わせたのがブランド名の起源と言われています。 当時テニスシューズといえばすべてキャンバス地。ブルナー兄弟はスキーヤーであった経験をいかして、テニスシューズに世界で初めてレザーを使用して耐久性を高めた、シンプルかつ高機能の「Classic」を世に送り出しました。 激しいプレーにもレザーが伸びないようにサポートする「ファイブ・ストライプ」、登山靴からヒントを得た靴紐を確実に絞められる「D-リング」、摩耗の激しいつま先の強度を高めた「スリー・パネル・トゥ」というK-SwissスニーカーのDNAとも言える特徴が「Classic」には凝縮されています。

アイテム詳細

カテゴリ
シューズ > スニーカー
サイズ
6,6.5,7,7.5,8,8.5,9
キーワード

ブランド紹介

K-SWISS

ケースイス

“ザ ヴィンテージ カリフォルニア”ラインは、約20年もの間、生産されておらず、この度、復活させた特別なライン。

K-SWISS: CLASSIC66を使ったコーディネート (8)

もっと見る

K-SWISSのスニーカーを使ったコーディネート (578)

もっと見る

クローゼットに追加する

CLOSE

ホワイト

  • 6.5
  • 9
  • 7
  • 8
  • 6
  • 8.5
  • 7.5

ブラック

  • 8.5
  • 7.5
  • 6
  • 8
  • 7
  • 6.5
  • 9